NEWS

陽のあたるアベニューで

PSCのセカンドシングル曲で、大曽根商店街をモチーフにした歌詞になっていますが、この曲の本当のテーマは大切な人への永遠の愛なんです。作曲を依頼された時に随分と大曽根商店街を歩きました。いろんな人達と出会い、話して。何日も何日も。そして辿り着いたのは大切な人を守る気持ち「愛」でした。

手をつないで歩こう いつまでもずっと一緒に 大きな大きな青い空の下 陽のあたるこのアベニューで
手をつないで歩こう もっともっと好きになるよ 大きな大きな青い空の下 陽のあたるこのアベニューで

PSCのデビュー曲であり代表曲は「とどけ!スマイル」ですが、本当の意味でPSCの為だけに最初に作ったのはこの曲「陽のあたるアベニューで」なんですよ。(秘話はまた機会等あった際に)この曲調から大曽根のライブ以外で歌われることは少ないですが、拘り抜いて作った楽曲で一番思い入れもあります。もう一度聴いて頂けたら嬉しいです。

※2曲目 2017年11月4日 名城大学 ナゴヤドーム前キャンパスより

※2016年11月3日 久屋大通公園 久屋広場でのライブより

 

陽のあたるアベニューで” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です