「月影愛」本日より進学準備の為、活動休止いたします。

先日、卒業騒動でご心配をおかけしました「月影愛」ですが、現在、高校進学準備で土日の活動がままならない状態です。よって本日より無期限の活動休止とさせていただきます。進路など具体的な内容が決まりますと、おおまかな活動復帰期日の目処も立ちますが、今日現在全く予測が出来ません。

ファンの皆様方におかれましては、大変申し訳ありませんが、あいの将来についての大切な時期です。何卒ご理解、ご了承をお願いいたします。

あいの近況につきましては本人から情報が入り次第、適宜公式よりお伝えいたします。あいのTwitterアカウントにつきましても活休中は凍結とさせて頂きます。併せてご了承ください。あいの進路が決まり、また元気な姿で戻ってくるまで、私たちと一緒に待って頂けると嬉しいです。

【ご案内】ご予約特典について

いつも応援ありがとうございます。
あん☆えび有料イベントのご予約特典を下記のとおりに変更いたします。(5/19岐阜キャスパーさんイベントより実施)

A「推しメンとのツーショット写メ」※スタッフ撮影に限ります。

または

B「推しメンサイン入りピンショットチェキ」※事前にご用意します。

ご予約は、公式Twitter(DM、リプ)・公式HP・メール、またはメンバーTwitterアカウント(リプ)迄お願いいたします。
ご予約の際、AまたはB及び推しメンをご指定下さい。ご予約はイベント当日、開催ギリギリ迄受付けております。たくさんのご予約をお待ちしております。

追記:無料イベントポイントカードについて

無料イベントの物販(交流会)参加1回につき一個スタンプを押しています。このスタンプは1個100円として物販でご利用出来ます。
未だスタンプカード持ってないという方はぜひ物販(交流会)にご参加ください。よろしくお願いいたします。

申し訳ありません。オリゾン望月奏音は辞めさせました。

本日を以てオリジナルゾーン18+メンバーの望月奏音は辞めさせました。理由は二度にわたり私やメンバーとの約束を守る事が出来なかったからです。

5月20日、自ら希望した大曽根街道フェスタへの出演を控えてるにも関わらず、数週間に渡り、練習はおろか連絡も全く無い状態でした。メンバーが連絡しても返答は無く何も決められない状態でした。2年半前PSCに加入した時もそうでした。(2015年11月、奏音は初代PSCメンバーとしてデビューしましたが、デビューライブ1回のみ出演、その後全く連絡が無くなったので辞めさせました)

2017年11月、2年振りに奏音から連絡があり、もう一度アイドルをやりたいから「あんえび」に加入したいと何度も頼まれました、でも何度も断りました。その時点でも連絡が途切れる事が多く信じる事が出来なかったからです。しかしアイドルをやりたいという熱心な気持ちを信じ、4月に就職を控えてる奏音でも、ある程度自由にアイドル活動が出来る様、新ユニットのオリゾンを立上げました。オリゾンは自分の都合で好きな様にアイドル活動が出来る様に工夫しました。そして、もう同じ過ちは絶対にしないと約束し、初期メンバーにしました。

しかし、また同じ事を繰り返しました。

以前辞めた時の経緯を知っていて、それでも応援して頂いたファンの皆さま、そして今回一緒に頑張っていたオリゾンのメンバー達、申し訳ありませんでした。

今回のことは今迄で一番辛いし、失意しました。

オリゾンはガツガツ活動は出来ない前提で発足したユニットなので、自己都合(マイペース)で活動するのはOKです。でも出演すると公言して、全く連絡も無しではお客様をはじめ関係者様、メンバーみんなに迷惑をかけます。

人に迷惑をかける事。人として一番やってはいけない行為です。

応援して下さった皆様方、20日の出演を楽しみにしていて下さった方々。本当に申し訳ありませんでした。
(ツイッターアカウント削除いたしました、ご了承ください)

ナゴヤ大曽根商店街アイドル 代表 荒森泰生

活動記録の記録更新!

大曽根商店街アイドルチームは、初代PSCのデビュー時から活動を約半年で区切り、期間をシーズンで区別しています。目的は半年間という時間は、一定の結果や成果を図る事が出来るため、区切り事にチームの方向性や運営方針等をチューニングし見直しする為です

SEASON#6(あん☆えび)が過去最多だったSEASON#1(初代PSC)のライブ数を超えました。未だ予定が6末迄は入っておりますので更に記録は更新されます(6末以降の活動は未定です)全員がアイドル経験者だった初代PSCチームのライブ数をど素人のあん☆えびチームが上回ってる事、たぶんメンバー達はキツかったのではと少し心配しています(楽しいならいいですが)

前の記事で公式HPの活動記録ページについてお伝えいたしました。下記はその活動記録ページの概要とサマリです。


SEASON#1 (2015.6.~2015.12)
最初の頃は全てが分からず、とにかくがむしゃらにライブをこなして来ました。何が良くて何が悪いか?先ずやってみないとわからないから。

メンバー3(5)、オリジナル曲2、衣装3(白・制服・赤T)、ライブ数53


SEASON#2 (2016.1.~2016.7)
少しずつ自分達の目標や方針等、やり方等がわかって来ました。ライブ精度を上げて行く為、数を減らし、より自分達の目標にあった内容に絞り込みました。

メンバー4、 オリジナル曲3、衣装4 (白・制服・赤T・黒) 、ライブ数22


SEASON#3 (2016.8.~2016.12)
初代リーダーが卒業し、二代目のチームになります。より歌やダンスのクオリティを上げていきました。PSCチームの方向性としてはこの二代目のカタチやカラーで進めていく事になります。

メンバー3、 オリジナル曲4、衣装6 (白・制服・赤T・黒・3色・黒T) 、ライブ数22


SEASON#4 (2017.1.~2017.4)
安定期に入り、これから大きく進化する為に、 外注楽曲の採用やオーダー衣装制作等いくつかの初めての試みをしました。ただ、準備が出来たその矢先にメンバー全員が卒業し、残念ながらその成果を確認することは出来ませんでした。

メンバー3、 オリジナル曲4、衣装7 (白・制服・赤T・黒・3色・黒T・オーダー) 、ライブ数18


SEASON#5 (2017.5~2017.11)
全て0からやり直しました。全員素人のメンバーで始めました。ある程度の成果も見せてくれましたが残念ながら、9名中7名が脱退しました。このシーズンでPSCも何もかも失いまたゼロになりました。※脱退メンバーの関係に依り10月末までの詳細記録は抹消しています。

メンバー2(9)、 オリジナル曲5、衣装4 (ワンピ・白制服・赤T・ オーダー ) 、ライブ数34


SEASON#6 (2017.12~2018.6)
残った2名で再度ゼロからの出発、あん☆えびがスタートしました。結成2か月後には新メンバー5名も加わり7名体制になります(3月末1名脱退)今回も全員が素人メンバーです。活動継続するためには(主に資金面)限られた時間内にある程度の成果を出す必要があるため、みんな必死で頑張っています。気が付いたらこんなにやってたんですね。この子達の成長を見てくださると嬉しいです。

メンバー6(7)、 オリジナル曲6、衣装3(4) (白T・白制服・ワンピ・メイド ) 、ライブ数64(2018.5.13現在)

自分の自慢

最近はライブ三回し、それも連チャンが続きました。三回しの場合ほぼ1日がかり、私の場合は家が遠いので7時半くらいから活動を始め帰宅が19時過ぎくらい。およそ12時間ほぼ立ちっぱなしなので、翌々日くらい迄めちゃくちゃ身体が痛いです(笑)もう55ですからね。メンバー達の場合、さらに歌い踊る訳ですからもっとシンドイと思います(未だ10代だからそうでもないのかな?)

最近ではメンバー達の意識も随分と上がってきたので、それがパフォーマンスとして現れていると思います。未だ子どもですが活動経費の事等もしっかり考え工夫しています。それはすべて自分たちの居場所「あん☆えび」を継続発展させる為に他なりません。削れるところは削って辛抱してますよ、みんな。練習も外の公園や空き地を利用させてもらってやることも多いです。安いご飯を探したり、10分以上歩いてでも100円でも安い駐車場を探したり、毎回必死で活動してくれています。そんな健気な彼女たちが自慢です。もっとも子ども達にその様な心配をさせている自分が情けないのですが、これが現実です。だからと言ってもうダメだとか思ったり、諦めたりは出来ません。

彼女たちに対して私が出来る事、これからも安全な環境で活動させること、健全な心身で活動してもらうこと。そして売れる楽曲を作ることです。

応援によりメンバー達の心身を高める事は、ファンの皆さん達にしか出来ない事です。あん☆えびメンバー達のこと、今後ともよろしくお願いいたします。

最後にもうひとつ自慢。
公式ホームページには初代PSCメンバーのデビュー当初から最新のあん☆えびメンバーライブ迄、全てのイベント・ライブの出演場所・時間・出演メンバー・動画(一部のみ公開)を記録しています。もちろん私は此れまでの全てのライブを見て、記録を残し続けています。メンバーの親御さん達にはもちろん、メンバー達もいつか振り返る時があるかもしれません。その時迄想い出は残しておきたいと思います。※SEASON#5については脱退メンバーの関係に依り10月末までの詳細記録は抹消しています。

あん☆えび活動記録 #6 (4th‐generation)

最終章その五 あと一月十日

あん☆えびの活動を継続出来るか否かを判断する時期まであと一月と十日程度です。目標を定めてから多少は良くなりましたが殆ど(※人気や集客等の)状況は変わっておりません。

ファンを増やす為には、人気者になるには、先ずは、アイドルとしての魅力・実力・気力を各メンバーが持っていること。未だ不足していれば練習・勉強・経験を重ねて身に付けていく必要があります。手前みそではありますが、メンバー達はアイドルとしての魅力は持っていると思っていますので、あとは実力と気力を身に付ければいいのですが、なかなか思うようにはいきません。

未だほんの数曲ではありますが、メンバー達はクオリティは別としてアイドルとして歌い踊る事が出来ます。これは誰しもが簡単に出来る事ではありません。前もお話ししましたがここから先、抜き出る為には、才能とある程度のお金と時間も必要でしょう。特にうちのメンバー達の様な初心者には。

私はボランティアでこの活動を始めましたが、その状況も未だに変える事が出来ません。今のメンバー達には特に申し訳ないと思っています。私にお金と力があればもう少しちゃんとしてあげれるのに、衣装もいつもTシャツばかりで。。すまないと思っています。でもこの子達は健気に頑張っています、こんな私の元でやりたいと言ってくれます。

お金も力も時間も無い私達ですが、工夫すること、想い遣ること、笑い合うことは出来ます。だから残された時間、何がやれるか、どうしたら活動を続けられるか、7人で毎日毎日考えて実行していきます。これからも笑顔を届け続けたいから。

申し訳ありません。月影愛の卒業は撤回させてください。

昨日公式発表いたしました「月影愛」の卒業は撤回させてください。ご心配そしてお騒がせして申し訳ありません。
今回、高校受験準備が理由であった事は間違い無い事実ですが、それに関し親御さんと愛が揉めて活動不可になりました。

未成年者の活動には親の同意が法律で定められています。よって親から反対されたら活動は出来ません。この事例は過去も何度もありました。加入するとき15歳以下の未成年者の場合、必ず親御さんと話し、契約書に親御さんの同意を頂きます。ただ、そのときは良くても後で事情が変わるときもあります。

もちろん親御さんが反対した理由はあります。学生でしかも受験生でありながら本業が全う出来ていないのではないかと。まだ14歳の子供が親から反対されてまで活動は出来ません。依って今回愛は辞める決心をしました。

今夜、親御さんから連絡がありました。「この度は大変ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。身勝手なお願いですが出来る事なら。本当に出来る事なら、愛を戻してもらえないでしょうか」と。もちろん学生の本分を全うし、かつアイドル活動も全力でやる事を条件に。受験生ですので今後暫くはアイドル活動全開とはいきませんので、無理なときは休止する等の措置を取らせます。

愛が戻ること、私は嬉しかったです、心から。今までに無かった事です。ファンの皆さま、関係者の皆さま、そしてメンバー達には本当に申し訳ありません。身勝手ではございますが、前代未聞ではございますが、月影愛の卒業、撤回させてください。どうかお願いいたします。

そして、もし宜しければ今後も月影愛を、あんえびを、よろしくお願いいたします。

月影 愛 卒業いたします。

突然のご報告になり申し訳ございません。メンバーの月影愛は高校受験準備の為、アイドル活動を辞める事になりました。親御さんとも相談して自分で決めた答えです。一生懸命に活動をやって来た子ですので、とても残念で寂しいですが、愛が後悔しない人生を応援するのが自分の務めだと思っております。

月影愛は5月12日のDt.BLDさんでのライブを最後に卒業させて頂きます。短い間でしたが、愛のことを応援して下さりありがとうございました。

ご都合宜しければ、ぜひ愛に会いに来て下さると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

親から伝えられること

先日ツイッターにも書きましたが、28日のメンバー達のステージを見たとき少し安心感と喜びを感じました。例えると幼稚園児が小学生になった様な。
傍から見ると小さな成長ですが、親から見るととても大きな事で、少し手が掛からなくなった嬉し寂しい感覚です。

昨日の夜のステージでは、機材トラブルで途中マイクが使えなくなりましたが、慌てる事も戸惑う事も無く、マイク無し生声でライブやりました。みんな本当に逞ましくなりました。

私は芸能人でも無いですしその道のプロでもありませんでした。だからメンバー達を育てる時は親の気持ちでやってきました。それだけは経験値がありますので。

これから先の段階からは専門的な事になると、私やメンバー同士だけでは教え伝えていくことが難しくなります。今月からダンスは専門の講師に教わります。歌の練習はバンド仲間等にも手伝ってもらい、よりクオリティの高いものを目指していきます。成果はそう直ぐには出るものではないですが、メンバー達の意識に変化が起きていることは間違いありません。今年のGWはライブは控え、練習や次のステップの為に時間を使います。

やるからには諦めないで、後悔しないように。親として最後に伝えたいこと。